忍者ブログ
中国・蘇州在住のオタクなオバサンのお散歩&オタク日記。 体調不良にて、現在お散歩お休み中。
息子が、
シドニー・モーニング・ヘラルド・ハーフ・マラソン
The Sydney Morning Herald Half Marathon
に参加したそうです。

> 死んだ!!!!
> 途中足つってやばかった
> 結局2時間40分・・・

とのこと...かなり練習もしていただけに悔しかったようです。
こちらは、ゴールで主催者側が撮った写真。
息子と、一緒に参加した大学の友達。


息子から送られてきたこの簡易動画をクリックしたところ、
ゴール後の参加者の顔いろいろ!!
こちらをどうぞ

この写真はスクリーンショットなので動いていませんが、
オリジナルサイトでは、全部が動いています(^▽^)
PR
自然に囲まれた場所に友達と旅行中という息子から送られてきました。




ワラビーが小さく映っているのですが、
どこにいるかわかるかな?
(画像をクリックすると、大きめの写真が出てきますので、探してみてください。)

これは宿泊先の裏庭だそうです。
ちょっと車で離れると、カンガルーの群れが見られるとか。



拡大図

息子から「あけおめ」の電話。
オーストラリアは年明けたけれど、こちらはまだ9時。


息子曰く
「9時に年越し花火が子供用に鳴るんだよ」
とのこと...

ふむふむ!!

...って実は、音しか聞こえない田舎にあそびに行ったそうです。
あははのは...

 

旅行中の息子からの写真(トリミングしました)



写真を見ていたら
「♪ハーバーライトが朝日に変わる
そのとき一羽のかもめが飛んだぁ~♪」
と条件反射的に浮かんできてしまいまいました。

そして最後、なぜか
「Я Чайка!!」(ヤー チャイカ)(私はカモメ!) (^^ゞ
(このところ某アニメの影響で、ロシア語が気になっています(^^ゞ)


期末試験を終えて、ホッと一息旅行中の息子からの写真です。



「艦長(キャプ テン)の鳥だ!!!オウムを肩になんて何とうらやましい!」
と写真を見て内心大騒ぎしてしまいました。
冷静になって写真を見て、びっくりしたのは、くちばしの大きさ。
鮮やかな色、尾羽の長さもこうやってみるとすごいですね。
さすがキャプテンの鳥です。

パブでの写真とのこと「なぜにパブで?」と息子に聞いたところ、
 (日本ではフクロウカフェがあるし)
病気の子供さんへの寄付金集めのイベントだったそうです。
 (海外の場合、募金と言いますか、寄付金集めは、
 (パフォーマンスへの投げ銭とか
 (クッキーなどの販売の収益などが多いです。


オウムと言ったら大航海時代そして、冒険ファンタジーです。
海賊船の船長さんは船室にオウムを飼っていて、肩にのせて船内や甲板を闊歩していたイメージがありますが、。
1800年ごろのイギリスの軍艦の艦内生活を描いた本のなかにもオウムはキャプテンの鳥として描かれているんです。
なので憧れの鳥の一種です。

手持ちのイギリスの軍艦の艦内生活を描いた本の一部です。
鳥かごの中にオウムがいます。
士官たちは、海図をいじったり、剣の試合をしたりそれを冷やかしたり...とそんな様子が一緒に描かれています。






~>゜)~<蛇足>~~
オウムくんとのふれあいあいは、
病気の子供さんへの寄付金集めのイベントだったそうです。
寄付もできて、オウムと触れ合えて、息子は大満足だったようです(^^♪
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
5 6 8 9
11 12 13 16 17
18 19 21 22 24
25 26 27 28 29 30
P R
忍者カウンター
ブログ内検索
Copyright ©  -- 月月子的日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by White Board

powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]