忍者ブログ
中国・蘇州在住のヒッキーな、オタクなオバサンの日常

先日「磚茶(たんちゃ)」をいただきました。

「磚茶」とはなにかといいますと
茶葉をレンガ(中国語で「砖」)状に固めたものです。



今まで、茶葉店で見かけはしたものの、
プーアルのミニ「磚茶」(大きさはボンボンキャンディーサイズ)以外初めてです。
(これはプレゼント用に買ったもので、自分では飲んでいません(^^ゞ)


「磚茶」は古いものが良いと言われますが、
生産日はそんなに古くありませんでした。
でも、限定生産品らしく、シリアルナンバーがついていました。\(◎o◎)/!
そしてとっても良い香り!!
飲みたいけれど、形を崩したくないんですよね....
どうしようかなぁ...
古いほうが良いのだったら、とりあえずは保管かな...

PR

夫経由のいただきもの「年貨」。
お正月用品がいってみると「年貨」で、
それを年末に贈答にするのでお歳暮と言ってもいいかも。







頂きものの鉄観音(烏龍茶)。
とっても豪華な箱... 




そして中

豪華さを出そうとしているのに、安っぽい...

頂きものにケチをつけるわけではありませんし、
こういう頂きもののお茶は上質のものなので嬉しいのですが...
無駄だよねぇ....


数年ぶりに手に入った昔ながらの自家製梅干しです。



母も漬けなくなって久しく、このところご無沙汰でしたが、
台所の片隅に何年も前の梅干しを見つけたということで
見つけたもののほぼ全部、譲ってくれました。1.5㎏ぐらいあったかな?
(郵送ではなく、日本に出張、実家に立ち寄ってくれた夫がも帰ってくれました。)

昔ながらの梅干し、我が家では大好物です。
特に娘は、この種の梅干し以外、梅干しは食べません。
梅のおにぎりもです。

母によると、
私+娘、息子は大喜びするんだけどね
他、誰も食べないと...のこと。
漬ける母も、食べないんですよね...おいしいのになぜだろ。
入手してすぐに、娘&息子に知らせたところ大喜びでした。

それにしても、これが無くなったら、どうしよう!
日本にいたら自分でも漬けようかと思うけれど、
外国ではなかなかね...
空気が違うと漬物はなかなか難しいんですよね...
それに梅がそんなに多く手に入らない....
悩み、いろいろです。
おすそ分けでいただいた枇杷と茘枝。
枇杷は「枇杷摘み」に行ってとってきたものだとのこと。
一人入場料20元で1㎏まで無料だったそうです。



ありがとう!
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
2 3 4
8 9 10 12
19
21 22 23 24 26
28 29 30 31
P R
忍者カウンター
ブログ内検索
Copyright ©  -- 月月子的日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by White Board

powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]