忍者ブログ
中国・蘇州在住のヒッキーで、オタクなオバサンの日常
勝手に応援させていただいている、琴人・飛田立史氏から、
写真をいただきました。
ご紹介させていただきます。

 
「春山淡冶而如笑」
(しゅんざん たんやにして わらうがごとく)
                 『臥遊録』 郭煕

「故郷やどちらをみても山笑ふ」   正岡子規
PR
勝手に応援させていただいている、琴人・飛田立史氏から、
写真をいただきました。
ご紹介させていただきます。


「あら、道真さまいつの間に?ご自身には弾琴の才はないなどとあんなにもおっしゃっていらっしゃいましたのに。」

~>゜)~<蛇足>~~
 氏によりますと、
 道真さま(天神さま)は琴の才能はないとして学ぶのを止めてしまわれたのだそうです。
 漢詩にも「琴を弾くを習ふを停(や)む」と詠まれているとか。


勝手に応援させていただいている、琴人・飛田立史氏から、
写真をいただきました。
ご紹介させていただきます。

吹雪の夜。
透き通った・・・その美しいお方は凍れる息をわたしに吹きかけたのです。




~>゜)~<蛇足>~~
 この琴は雪女のためだけに奏でられたのでしょうか....

勝手に応援させていただいている、琴人・飛田立史氏から、
写真をいただきました。
とてもりりしいにゃんこくんです!
ご紹介させていただきます。



氏からの一言
愛猫♂。いつも琴のお守りをしてくれています。ありがとう。

~>゜)~<蛇足>~~
 あまりにもりりしいお顔に惚れました!!(#^.^#)

勝手に応援させていただいている、琴人・飛田立史氏から、
写真をいただきました。
ご紹介させていただきます。


「孤琴發清響、獨向月中吟」


氏からの一言
東の空がもう少し明るくなったら西のお山に栗を拾いに参りましょうか。
夕に老父母のため栗ご飯を炊きましょう。

~>゜)~<蛇足>~~
 今日はちょうど重陽のお節句。
 日本では栗ご飯を食べるのだそうですね。
 (秋ナスに、菊のお浸しを添えたらなおよし)
 お恥ずかしながら、氏から教えていただくまで、
 「ひとこと」と、今日の関連に気が付きませんでした(^^ゞ
 それにしても日本の風習に疎くなってしまって... ( -_-)


カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
P R
忍者カウンター
ブログ内検索
Copyright ©  -- 月月子的日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by White Board

powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]