忍者ブログ
中国・蘇州在住のヒッキーで、オタクなオバサンの日常
貢橘



まえに「砂糖桔」を紹介しましたが、
これは「貢桔」(貢橘)。
二千年も前から献上品とされていたミカンです。


「砂糖桔」と「貢桔」違いがよくわからないのですが
「貢桔」は、中国原産の品種で、江西の特産品
「砂糖桔」はそれよりも南方産のようです。
そして「貢桔」の方が粒ぞろいのような気がします...
PR

「柚子」です。中国ではこれを「柚子」といいます。
調べてみると、これが日本に渡って、なぜか「文旦」「ザボン」となって
別のものに柚子という名前が付いたそうです。
ちなみに日本の柚子は中国語では「香橙」というそうです。

ともかく、この季節、よく食べるのですが、二つで20元と安かったので、
思わず購入しました!
中国の柑橘類でお気に入りが二つあって、その一つが、この「柚子」です。

...おいしかったです(*^_^*)

高級品種など、いろいろあるのですが、
普通の品種のものが好きです。
高級品種のものを夫が買ってきてくれたのですが、
高級=甘いなのでしょうか...
わたしにはちょっと甘すぎました。(もちろんおいしくいただきましたが(^^ゞ)

~>゜)~蛇足~~
 昔北京では、めったに口にできず、南方からのお土産でした。(留学生時代) 
 そしてもう20年近くまえになってしまった北京駐在時代。
 あの頃北京ではなかなか手に入らなかったのですが、
 南方から北京に売りに来る人が、
 アパート(日本人が多く住む外国人向け居住区)に立ち寄ってくれて、
 毎年特別販売を知れ暮れていました。
 そんなことも懐かしく、思い出しました。


「砂糖桔」、別名「十月桔」、英語名「Sugar orange」
とても小さくて、甘いミカンです。



多きさ比較のために500円を置きました。
ちなみに金柑より大きいです。

~>゜)~<蛇足>~~
 「桔」は日本語の漢字では「橘」です。







今日のお昼はセロリの水餃子。冷凍もの(^^ゞ
(袋の写真で、失礼しますm(__)m)
主食:水餃子に、おかずは菜っ葉ときのこの炒め物(中華風)という
我が家の場合、北方中国スタイルで、水餃子は主食になります。
皮が厚いので食べ応えがあるんですよね。



「セロリの餃子?」と思われる方も多いかもしれませんが、
なかなかおいしいです。
もちろん中国の「香醋」のみで食べました。
(日本の餃子のたれはあいません)





近所のスーパーで山査子(さんざし、Crataegus cuneata)を買いました。



酸っぱさが大好きです(^^♪
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 3
5 9 10
11 12 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
P R
忍者カウンター
ブログ内検索
Copyright ©  -- 月月子的日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by White Board

powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]