忍者ブログ
中国・蘇州在住のヒッキーな、オタクなオバサンの日常

寒いからこそ食べたいアイスクリーム...


老式=old styleということばにつられてアイスを買ってみまた。

雪糕 :アイスクリーム
酸奶 :ヨーグルトですがここではこれはヨーグルトアイスって意味

なかなかおいしかったです。

PR

最寄りの日系食料品店で、おさかなイベントがありました。
新鮮な海の魚を目の前でさばいての販売です。

そして夕飯の食卓はこんな感じでした!
 
お刺身の大盛りと脇の皿はあらの煮つけです。

総額いくら?だったかは内緒です(^^ゞ
息子が帰ってきているときですし...
これぐらいの贅沢はいいでしょう... (*^^*)

~>゜)~<蛇足>~~
店員さんによると、魚をさばいているのは
特別に依頼した専門家さんとのことでした。

~>゜)~<蛇足2>~~
娘もいたらなぁ... と思ったのですが、
娘はどちらかというと、青いお魚派。
アジ、サンマ、イワシなどを喜ぶので、
今回のこの品ぞろえだと、不満だったかも。
いたのが息子でちょうどよかったかな...。

~>゜)~<蛇足3>~~
12月17日も同じイベントがあるそうです。
今回はちなみにこんな魚が並んでました!


(店員さんに許可をもらって撮影しました....)

  先日友人に苦丁茶を頼まれたときにお試しで買ってみました。
一般的に苦丁茶というと、一葉茶が有名です。
一葉茶は大きな葉一枚がスティック状になっています。
今回購入したのは「小葉」ものでした。

その名のとおり、苦いです!
大葉のものは飲んだことがあるので、苦いことは知っています。
うっかり濃くしてしまうと、嘔吐いてしまうほど苦いです。


なので薄めに入れました。

大葉のものは茶色ですが、こちらは濃い緑。
(クーが邪魔しにやってきて、茶葉齧ってました!)
(苦くなかったのかな?)

やっぱり苦いです。
だってお茶の名前からして「苦」の字が入っているぐらいです。
薄く入れると、常飲はしないけれど、たまに飲んでみたくなる癖になる苦さかなと思いました。
一葉茶よりも、今回購入したもののほうが、優しい苦さのような気がします。


開いてしまった葉はこんなかんじ。
みずみずしい葉っぱでした。

センブリとどちらが苦いかな... と昔考えたことがありましたが、
どちらも苦いですよね( -_-)


茶葉店の店長さんに聞いたところ、高血圧に良いとのことですが、
ネットでいろいろ調べたところ、
風邪にもよいし、南方では熱中症予防にも飲まれるとか。
体質改善にもよいとのこと。
気が向いたときに飲んでみようかな...と思いました。


一葉茶について書きながら、実物の写真を載せないのはなんなので...気が向いたら購入して、感想を書こうと思います。 (  ̄- ̄)


~>゜)~<蛇足>~~
一葉茶は、昔、やはり友人に頼まれて購入。
その時も試飲用に購入しました。
友人は漢方医に飲むように言われて苦行のように飲んでいましたが、
体質改善したようです。
なので効果のほどは知っているのですが、なかなかねぇ.....
常飲するとなると、気合が要ります.....。

最寄りの分店ですが、久しぶりに
蘇州老舗の茶葉店「三萬昌」に行ってきました。



咸豊五年(1855年)創業。
太湖にある東山で自前の無農薬茶葉園を経営していているそうです。

もちろんメインは、蘇州名産の碧螺春。
もともと緑茶なのですが、最近は紅茶にも加工されていて、
独特の風味のある紅茶になっています。
それからちょっと南の杭州名産の龍井。
この2種類がメインでならんでいます。

色々種類、ランクのお茶が並んでいるので
店員さんのおすすめと予算とにらめっこ。
おすすめを買う時もあればその1ランク下を買う時も。
中国茶葉の紅茶を何種類か... とかそういう買い方をしたり、
一度にかなりの金額の茶葉を領収書いらずで購入したり...
今回も、ある茶葉の在庫を聞いたのですが、
奥から店長さんが出てきて、
「やっぱり、あんただったのね」とあきれ顔。(^^ゞ
「今回はちょっと頼まれごとで...」と店長さんともちょっとおしゃべり。
「ちょっと飲んでく?」と言われたのですが、今回は遠慮してお暇しました。
で、結局今回買ったのは、ジャスミンと龍井 各50g 210元。
地元のお茶・碧螺春は、.... 苦手なんです(^^ゞ


~>゜)~<蛇足>~~
今回店長さんの許可もあって売り場担当の店員さんと携帯番号のやり取りしました。












夫の会社の従業員さんの御実家で作っているキーウィ。
盛んに宣伝されているようなので購入しました。
なんと!陜西省産でした。びっくり。
中は、ほんのり赤い部分があるんですよ。



 
それにしてもこの大量のキーウィどうしよう。
おすそ分けにも限度があるし....
(おすそ分け用には別途購入したみたいで(^^ゞ)
生で食べて、ジュースにして、皮をむいてスライスして冷凍にして... あとジャムかな....
良い使い道あったらお教えください!!

~>゜)~<蛇足>~~
猕猴桃の猕猴はアカゲザルのことです。

~>゜)~<蛇足2>~~
同封されていたチラシに「眉县猕猴桃」とあったので調べてみたところ。
陜西、江西、 四川、安徽、浙江、湖南、福建、広東、広西が産地とか。
その中でも、眉県のある陜西省が最大の産地のようです。
ちなみに眉県の場所は、西安のちょっと西です。

赤い楕円形の中が陜西省。

西安の西の丸い部分が眉県。
(地図をクリックすると、大きな画像が出てきます。)

カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
2 3 4
8 9 10 12
19
21 22 23 24 26
28 29 30 31
P R
忍者カウンター
ブログ内検索
Copyright ©  -- 月月子的日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by White Board

powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]