忍者ブログ
中国・蘇州在住のオタクなオバサンのお散歩&オタク日記。 体調不良にて、現在お散歩お休み中。
毒除けのデザイン「五毒」をモチーフにしたパッチワークキルトです。
1980年代後半、北京の田舎で購入した、田舎のおばちゃんの手製です。



五毒は毒をもつ5種類の生き物のことで
蛇、ヒキガエル、ムカデ、サソリ、トカゲのことです。
端午の節句に子供の厄除けとしてよく見られるデザインです。
PR
木彫りの飾り物に見えますが、

実はこれは、防虫剤です。
楠なので、においもかなり強いです。

そういえばかつてこちらも紹介したことがありますが...
これは桐です。(アメリカで購入したものと日本で購入したもの)


これと比べて、サイズも違いますし、デザインも違いますよねぇ。
クローゼットに入れておくのがもったいない一品です。




藍染めのテーブルクロスを2枚購入しました。
鳳凰柄と蝶柄のものです。
胡蝶柄は長方形で、今のテーブルにはちょうど良いサイズ。
鳳凰柄は、正方形で、サイズは微妙なのですが、
同じ柄では面白くないので、ま、いいかな... と微妙なサイズのものも購入。


(胡蝶柄)

(鳳凰柄)

新品は、紺の色も鮮やかです。
今まで使っていたものが、紺というよりも、青に見えました(^▽^)

(菊柄)

テーブルにかけてみると、微妙なサイズの鳳凰ものも、これだったら問題なしじゃない?というかんじだったので、一安心。
これから新しいテーブルクロスに活躍してもらいます(^^♪

ちなみにこのテーブルクロスはすべて、浙江省烏鎮のもの。
江蘇省のものだったら、南通のものがありますが、同じ江蘇省とはいっても、長江の北なので、気分的には、浙江省烏鎮のほうが近いような気がします(^^ゞ
...って現地に買いに行くわけでもないのだから、産地は関係ないといえば、関係ないですね(^^ゞ

もう春だというのに、綿入れ(棉袄[みぃぇん-あお])を買いました(^^ゞ
棉袄とは、中国スタイルの綿入れで、派手な生地のものがおおいのですが、地味な単色のものを見つけたので購入!


外側の生地は亜麻です。
単色で何色かあったのですが、黒を選びました。

棉袄... 暖かくて、好きなのですが、
袖周りが、窮屈なんですよね。
なので今回、大きめのサイズで購入しました。

この時期に買う?と思ったのですが、
購入してから、寒い日が続いたので、さっそく着ました。
もうすぐ春なのになぁ... と思いながらですが(^^ゞ

中国の伝統的な湯たんぽを購入しました。
「湯婆」(タンポ)と言います。
銅で作られています。


ふたを囲むように、龍と鳳凰がデザインされています。
古風なデザインのカバーも一緒に購入しました。


3サイズあり今回購入したのは中型です。
PC机に向かう時、膝の上に置いておきたいサイズです。

小型は、手持ちタイプ。懐炉、携帯行火のような感じでしょうか。
大型は、日本の湯たんぽのように、お布団の中に入れて使うのによい大きさのようです。

小型のものは手持ちタイプと書いて思い出しました。
小型湯たんぽがお湯を入れる携帯行火なら、
こちらは、炭を入れるタイプです。
携帯行火とでも言いましょうか中国語では「手炉」といいます。

(骨董市で購入したものなので色がくすんでいます。)


~>゜)~<蛇足>~~
私は、日本の昔ながらのトタンの湯たんぽを使っています(^^ゞ
今回はどちらかというと、参考までにという感じで購入しました。
飾り物としてもいいかな... と(^^ゞ

~>゜)~<蛇足>~~ 2
湯たんぽ... 漢字で書いたら、湯湯婆になりますね(^▽^)





カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
5 6 8 9
11 12 13 16 17
18 19 21 22 24
25 26 27 28 29 30
P R
忍者カウンター
ブログ内検索
Copyright ©  -- 月月子的日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by White Board

powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]