忍者ブログ
中国・蘇州在住のオタクなオバサンのお散歩&オタク日記。 体調不良にて、現在お散歩お休み中。
3D WORLD STYLE「Chinese Restaurant」シリーズから
「潮粤酒家」(広東の料理屋さん)を作りました。
....昨日、停電で、手慰みで、作りました(^^ゞ



ちなみに中の様子はこんな感じです。


前回作った山東の料理屋さんには馬車が横付けされていて、
こちらは船。
「南船北馬」を表したかったのかな?
そのアイディアは面白いと思いました!


~>゜)~<蛇足>~~

「南船北馬」についてですが、
今でこそ南と言ったら華南で広東あたりですが、
語源からしたら、この時代の南って、江南あたりだと思うんですよね。
ま、野暮なことは言いっこなしということで.... (^^ゞ
PR
昨日は8時前から、6時前まで、
なんと10時間近い停電でした。

じめじめとした一日で

湿気に参ったのか、クジャもこんな感じでした。
クジャというより、くた~~~といった感じ....

普段湿度の高い日は、除湿器かけたり、扇風機を回したりするのですが、
停電なのでそうもいかず、団扇で扇いでやるも、涼むより気力を振り絞って団扇に飛びつくという....
そしてそのあと、またぐだ~~~~っと。

ちなみに、電気復旧後、除湿器をかけた後のクジャはこのとおり


それにしても、10時間は長いですよね....
お天気が良かったら外出をしようと思っていたのですが、
小雨模様だったので、外出を避けました。
(滑って転びそうな一番危ないぐらいの雨のふりだったんです"(-""-)")


前回の水の時には、通知もなく突然でししたから今回は二日前にお知らせが張り出さされていてよかったです。
ところが、ご近所さんでお知らせがなく、突然の停電で大慌てをしたという話も聞きました。
何をやっているんでしょうね、管理事務所。








3D WORLD STYLE「Chinese Restaurant」シリーズから
「斉魯飯店」(山東の料理屋さん)を作りました。



馬車が横付けされているのが面白いです。
それから牌楼も雰囲気あります。


今回は、作っている途中に、建物のなかの写真も撮りました。


完成後はあまり見えないのですが、なかなか良くできています。
(今まで作ったものも撮っておけばよかったなぁ)

そして思い出したのが馬車の写真があったなぁという...

見つけたのがこれです。





この写真でわかるように、どうやって乗るの?と思いますが、
実は、日本の平安のころの牛車のように、坐るんです。
ちょっとびっくりですよね....
馬車については、こちらをどうぞ!
大昔に紹介したものです。
箱馬車(轎車)



本棚の上、天井近くから、狙ってます。
何を???
...って 私???
北京の昔のお屋敷の写真です。

北京のいわゆる外城の四合院(北京風お屋敷)の内部です。
場所は、繁華街のちょっと外れた場所... です。
外城は、庶民の住むまち。
そこでお屋敷を構えていたのはお金持ちの商人だったと思います。


門構え



日本でいうと欄間の部分。


床タイル



屋根の上



~>゜)~<蛇足>~~

持ち主のおじい様は、この屋敷を購入する前に、東単に屋敷を持っていたそうなのですが、
北京駅(前門横)から近い場所の屋敷を購入、お引越しされたそうです。
その時にかなり修築しているので、タイルなどは、その時の流行最先端のもの。
その実、ご紹介した床タイル、大柵欄の老舗の老店舗で同じものを見かけたことがあります。

今になると、あれやこれや、もっと詳しく見せていただくんだった... と思うこの頃。

このお宅の門墩(門の前の彫刻された一対の石)はとても有名なので
写真集などでご覧になった方もいらっしゃるかも...
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
5 6 8 9
11 12 13 16 17
18 19 21 22 24
25 26 27 28 29 30
P R
忍者カウンター
ブログ内検索
Copyright ©  -- 月月子的日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by White Board

powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]