忍者ブログ
中国・蘇州在住のヒッキーで、オタクなオバサンの日常

娘のことですが、
挙式を挙げて数か月、
それに合わせて取得した戸籍謄本の3か月の有効期限がギリギリで、
領事館に婚姻届けを提出、なんとか受理していただけました。
いや~~~、ほんと何とか受理していただけた!感じです。

挙式は4月。
それに合わせて、戸籍謄本は準備していまた。
ところが、手続きをしていなかったとのこと。

領事館に手続きについて問い合わせをしたところ、
「手持ちの戸籍謄本が、明日で3か月」
とのことで、
「では、明日来てください!」と!!
(それまでなんにもしてなかったことに絶句!)
それからてんやわんやでした。

娘は息子(弟)に相談して、婚姻届けだけは下書きをしたのですが
それだけで済むわけありません。

婚姻届けも訂正必要箇所多々、
そればかりではなく
・外国人との結婚による氏変更届
・婚姻証明書の翻訳
・彼氏のパスポートの翻訳...
が必要なのに準備してない!!

娘に、「婚姻届け提出までは親として手伝う」宣言はしていたので、
頑張りました。

婚姻届け(3通(本籍地を変更するため))、外国人との結婚による氏変更届は自筆なので、一つ一つチェック。

婚姻証明書と彼氏のパスポートの翻訳は、領事館指定のフォームがあったので、
ワードでできるところは、私が作成しました。

そして今日!無事?なんとか??婚姻届けを受領してもらえたとの連絡が来ました。


無事?なんとか??
ほんと、何と言いましょうか...
「届け出書類、黒インクなんですよ!」
と一番大切なところでアウトでした。
ブルーインクで書いたらしいんです。
娘曰く
「あれをまた3通書かなきゃいけないって真っ青になった」
「ツとシ、ソとン」も区別できないし、
難しい父親の名前も漢字で書けないほどの日本語音痴。
家で下書きも含めて3通書くのにどれだけの時間を費やしたか...。

文字通り、娘は真っ青になったのだと思います。
そして、領事館の担当者の方に感謝です。
娘が日本国籍なのに、日本語ほとんどできない、日本語かけないことをわかってくださって、気遣ってくださったようです。
「コピーしたら黒になりますしね。それで対応します。」
とおっしゃってくださったそうです。
「私、涙が出た」と、娘。
(それってOKなのなんなの??と私は思いましたが... ( -_-))
(最悪、担当者の方に、付き合ってもらって書き直しするようにと娘にはいっていました。)

とにかく
「5週間から8週間後に新しい戸籍ができますのでご確認ください。
 もしも問題があったら、別途ご連絡します。」
そして無事、婚姻届け及びその関連書類を受理していただけたそうです。
はてさて無事、手続き終わるのでしょうか?
新しい戸籍謄本を受け取るまで、気が抜けません。


~>゜)~<蛇足>~~
今回こういう形で、婚姻届け受け取っていただけましたが、
これは大温情だとおもいます。
ですが、日本語出来なくても、なんても日本人だったら、何とかしてもらえると思えたことで、
娘にはよいことだったと思いました。

PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
P R
忍者カウンター
ブログ内検索
Copyright ©  -- 月月子的日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by White Board

powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]