忍者ブログ
中国・蘇州在住のヒッキーで、オタクなオバサンの日常
クリスマスはキリストの誕生日なんだよね?!?

クリスマスに寄せて―キリストの生涯を聴く クラシックとロックの傑作から

という記事を見つけて興味津々読み始めたのですが
「クラシックとロックの傑作から」で予想が付きました。
バッハの『マタイ受難曲』と『ジーザス・クライスト・スーパー・スター』ですね。

もちろん正解だったのですが、おすすめがあったので、メモしました。
・『マタイ受難曲』:鈴木雅明指揮、バッハ・コレギウム・ジャパン盤・『ジーザス
・クライスト・スーパー・スター』:オリジナル・ロンドン・コンセプト・レコーディング盤
ふむふむ....これは( ..)φメモメモ
といいながらこの2作品、復活祭ごろの定番です(^▽^)
冬に聞くとちょっとイメージが変わりますね。


バッハの『マタイ受難曲』については
たとえば、
ポール・サイモンの傑作音盤『ひとりごと(原題:There Goes Rhymin’ Simon)』収録の佳曲「アメリカの歌」は、『マタイ受難曲』の第15と第44のコラールの旋律を正確に引用しています。
ヨーヨー・マの人気音盤『シンプリー・バロック』でも第39のアリアをカバーしています。 
291年前の旋律が現代に生きています。

とのこと...。こりゃ要チェックです。


それから『ジーザス・クライスト・スーパー・スター』については
ティム・ライスとンドリュー・ロイド⁼ウェバー作品。
ほかに『ヨセフ・アンド・ザ・アメージング・テクニカラー・コート』もあります。


持っているものを鑑賞、
そして持っていないものは購入を考えよう( -_-)
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
P R
忍者カウンター
ブログ内検索
Copyright ©  -- 月月子的日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by White Board

powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]