忍者ブログ
中国・蘇州在住のヒッキーで、オタクなオバサンの日常
先日「新しい日傘」の最後に修理に出したと書いた20年物の汕頭の日傘が戻ってきました。





微妙なところもあるにはありますが、
ま、お値段にすれば、こんなところかと!!

ほんとうれしいです(*^^*)




20年ほど前に、北京の某日系ホテルのお土産やさんでこの日傘を購入しました。
それ以来、北京、日本、蘇州と思えば長く使っていました。

購入したのは子供を連れて北京に赴任した年の夏。
娘は7歳、息子4才でした。
そして今では、娘は結婚して、息子も社会人。
そのすべての夏を一緒に過ごした日傘でした。
息子の背が伸び、一緒に歩いていると目に刺さりそうで怖い!」といわれたこともよい思い出です。

北京から日本に帰ったときには雨対策に、晴雨両用の折り畳みのものを購入しましたし、
その傘は今でもつかっていますが、メインは汕頭の日傘でした。

というわけで修理してもらえるところを探すことにしました。
素材が素材なので、そこらのあれこれ修理店には持ち込みたくありません。
最悪日本でなら??とネットを見たところ、6000円以上~というとこをは見つけることが出来ました。

そんなある日、ご近所の電光掲示板
「鞋、鞄など皮革製品、ほか貴重品の修理、クリーニング承ります」
と!!! (ちなみに、中国語でしたが、脳内に残っている言葉書きました)
すぐにその洗濯屋さんに飛び込みました。
現物を持ち込んでそれから数日後、修理クリーニング共にOKという返事をいただき、
料金を払って、まつこと.....1週間。
...(*^^*)

クジャも興味津々!!(=^・^=)




~>゜)~<蛇足>~~
今回本当に、安価で修理、クリーニングが出来てうれしかったです。
日本でだったらクリーニング+修理で、.... 壊れたのが今でよかったです。

~>゜)~<蛇足2>~~
そういえば、昨年、息子からお気に入りのビジネスバッグのジッパーが壊れたとの相談を受けました。
「地元のショッピングビルなどで、靴の修理店はあると思うからそこで相談するといいよ。
 それからクリーニング店で、修理扱ってくれるところないか聞いてみるといいかも」
そんな話をしたことを思い出したのが、修理を依頼してから。
自分の事となると、あわてて、クリーニング店に相談が抜けていました。
クリーニング店は、高価な衣類も扱うので、修繕についてもコネがあるんですよね。
ちなみに、息子のビジネスバッグも無事、修理が出来て喜んでいたことを思い出したのも、
さきほどです(^^ゞ











PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 3
5 9 10
11 12 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
P R
忍者カウンター
ブログ内検索
Copyright ©  -- 月月子的日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by White Board

powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]