忍者ブログ
中国・蘇州在住のヒッキーな、オタクなオバサンの日常
台風一過は言いすぎでしょうか、
帰宅していた娘が帰りました。
とてもエネルギッシュな娘です。
(ちなみに娘は日本人の皮をかぶったアメリカ人です)

この時期、オーストラリアでは、4学期制で、
ちょうど、3学期から4学期の間のお休みです。
子供相手の相手の仕事をしている娘は自動的にお休みになり、
そのお休みを利用して帰ってきました。

そんな娘は、2年生途中から7年生までの5年半を北京で過ごしましたし、
私たちがこちらに来て12年目ということもあり、
こちらに来ても特に観光ということもありません。
言葉も基本的に問題ありませんし、普通に家に帰ってきた感じです。
買い物に行ったり、ネットで買い物したり....
それから大好きな中華料理を楽しんだり....
ネコをかまったり....
ゆっくり過ごしていました。

とはいえ、次学期に向けての準備もあって、
そういうこともこなしていました。
ところが、いつも使っているG-Mailが使えないとわかって大慌て。
「ここは、中国だった!」といまさらながらにつぶやいていました。

今回一緒に来なかったパートナー氏は、
スマホにWeChatのアプリをインストールしたそうです。


家でうだうだ、グダグダとすごして、昨日こちらを離れて、
今日の夕方から仕事だそうです。
本来はお休み中なのだけれど、
もうすぐ試験がある子たちの対応だそうです。
自分自身もかつては同じ時期に試験準備追い上げだったので娘もわかっている様子。
いったん帰宅すると間に合わないので、お教室に直行するとのことでした。
本当にお疲れ様!


そんな娘、お教室の子供たち用に買ったものがこれ。


ポケモンカードのセットです。(英語版カード)
15年ほどまえ、娘がまだ生徒の立場だった時
娘の先生に頼まれて、日本でまとめ買いしたことを思い出しました。
ポケモンがまたまた復活して、
あのころもらう側だった娘が、今では渡す側になったんですね。....



~>゜)~<蛇足>~~

ポケモンカードはネット通販で購入しました。
届いて、早速開けてみて、娘が一言
「やっぱり偽物だ!」
「どうしてわかるの?」という問いに
「ポケモンカード大流行のあの時期、本物偽物どれだけの数見たと思っているの?」
 でこれ、かなり上質の偽物!でも偽物。」
ちなみに、生徒さんたちというか親御さんたちには、
「私が渡す英語版は偽物です」と言って渡すといっていました。
今まで配っていた日本語版は、日本で買ってきた正規版ですしね...

でもって今は先生の娘が生徒だったころに、先生からいただいたポケモンカードを発見。
もちろん偽物。

なぜに偽物か?
正規版にはキラキラカードがなかったのにキラキラカード。
そして、はがせばシールだったんです。
あのころこの偽物キラキラカードの存在がNHKだったか、朝日新聞だったかで取り上げられたことがありました。
それも、もう遠い昔のお話です。










PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
5 7
8 9
16 18 20
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
P R
忍者カウンター
ブログ内検索
Copyright ©  -- 月月子的日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by White Board

powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]