忍者ブログ
中国・蘇州在住のヒッキーな、オタクなオバサンの日常

報告が遅くなりましたが、
超歌舞伎『花街詞合鏡(くるわことばあわせかがみ)』見ました。


  (オープニング動画のスクリーンショットをトリミングしたものです。)

観客席、國矢ファンの方もいらっしゃるようで、
歌舞伎ファンからも注目だったのでしょうか...

獅童さんの観客への語りがけも、歌舞伎は敷居が高いものと思っている人たちを気軽にさせてくれるものでうれしいです。

『花街詞合鏡(くるわことばあわせかがみ)』は花魁もの。
今年は重音テトのボカロ曲「吉原ラメント」が彩を添えていました。

歌舞伎はもともと、大衆芸能だったはず。
現在では敷居の高い芸術になっていますが、
超歌舞伎を見るに、歌舞伎が再び大衆に近寄ってきたかなぁと思います。
そしてなにより、楽しめました(*^^*)

私のつたない感想よりも、ぜひぜひ皆様、ご覧くださいませ!





PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
5 7
8 9
16 18 20
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
P R
忍者カウンター
ブログ内検索
Copyright ©  -- 月月子的日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by White Board

powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]