忍者ブログ
中国・蘇州在住のヒッキーな、オタクなオバサンの日常

地図は好きです。眺めているだけでも楽しいです。
そんな私ですが、調べ物をしていたところ、
風月庄左衛門の『新選明治節用無尽蔵』(1883年明治16年発行)なる書籍の中の
「萬国全圖」というのを見つけました。

  
World Map from an almanac published by Fuugetsu Shouzaemon, Kyoto, 1883 (16th year of the Meiji Era). Source


世界地図を見ているだけでも、面白いのですが、
両脇の「高山表」と「大河表」も面白いです。

「大河表」...

日耳曼って、どこの国ですか?と一瞬思いました。
中国語で発音して、あ!そうか!!と納得。



「高山表」...


縦軸の単位が時代を感じて面白いのですが、
余白の、「軽気球」「コンドル鳥」ってなんですか???
それから「阿西亜尼」がオセアニアって、しばらくわかりませんでした(>_<)

縦軸を見ていて、思い出したのが「♪~アルプス一万尺、小槍の上で~♪」です。
調べてみたところ...

アメリカ民謡『アルプス一万尺』の中で歌われる日本アルプスの槍ヶ岳の標高は3,180メートル。「一万尺」とは、この槍ヶ岳の標高を表している。 つまり、長さの単位「一尺(いっしゃく)」は、約30.3cmだから、その一万倍である一万尺は3,030メートルとなり、槍ヶ岳の標高とほぼ一致するというわけだ。

世界の民謡・童謡 Yankee Doodle アルプス一万尺 から


この「萬国全圖」を面白がっていたところ、息子が
『Lengths of the Principal Rivers in the World. - Heights of the Principal Mountains in the World.』(1850)
を教えてくれました。

世界の河川の長さと、山岳の標高をグラフにしたものです。
これって、もしかしたらオリジナルじゃないの?
そしてこれまた面白い!
標高の参考として、都市やら、湖なども載っているのですが、
スフィンクスとピラミッドが標高比較で載っていました。
「コンドル鳥」はなかったけれど(^▽^)


ちなみに『新選明治節用無尽蔵』の初版?原本?は『永代節用無尽蔵』。
『永代節用無尽蔵』は、
永代節用無尽蔵 : 真艸両点 / [河辺桑揚] [編] ; [堀源入斎] [遺草] ; [堀源甫子] [再編]
をご参照ください。



PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
5 7 8 9 10 11
13 15 17
19 20 22 23 24 25
26 27 28 29 30
P R
忍者カウンター
ブログ内検索
Copyright ©  -- 月月子的日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by White Board

powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]